おけつ体質 耳鳴り

おけつ体質とはどういったものか・・・

おけつ体質とは東洋医学で血液がスムーズに流れずに滞り気味な体質のことを言います。

 

おけつ??初めて聞く言葉かもしれませんね。

 

簡単にいえば血がドロドロ状態の事を言います。
血液中に糖や脂肪分が多い糖尿病や脂質異常症・高脂血症の人が当てはまりますね。

 

「はいはい、肥満気味な人がおけつ体質ね!」
と、思ってしまいますが、冷えもおけつと関係有りますよ。

 

冷え性の人は筋肉や血管が収縮しやすいため慢性的に血流不足になっています。
血液中のヘモグロビンや血小板は酸素と栄養だけでなく熱も全身に送り続けています。
そのため、血流不足になると体が冷えてきます、特に指先や足先の末端は感じやすいと思います。

 

また血流不足は血管の健康にも悪影響で、動脈硬化や高血圧の生活習慣病の原因にもなりかねないのです。

 

血流不足になると、内耳にも血が回りづらくなり、前ページでも説明したとおり耳鳴り・難聴・めまいの症状が出やすくなります。

 

 

おけつ体質チェック

ここで簡単なおけつ体質チェックをしてみましょう!
3つ以上当てはまるとあなたはおけつ体質の可能性が高いです。

  • 眼の下にクマが目立つ
  • 肌に透明感がなく、くすみが気になる
  • 舌や唇の色が暗く紫色だ
  • 手足が冷えやすいほうだ
  • 肩こりや腰痛が悩みの種だ
  • 頭痛が頻繁にある
  • どちらかと言うと高血圧だ
  • 血糖値が高い

どうでしたか?3つ以上当てはまったという人は今すぐに改善対策をしましょう!
大丈夫です、自宅で始められますから。

 

おけつ体質を改善するにはどうしたら良い?

おけつ体質を改善するには、まずは身体を冷やさないようにすることが大事です。

 

外出時には首元や腰回りの動脈がたくさん走る部分を温めましょう。
マフラーや腹巻は必須になりますね。

 

あとは冷たい飲み物や食べ物は控えたほうがいいでしょう。
食事はさかなや野菜などの血液をサラサラにする食材をメインに摂取するように心がけましょう。
肉類や脂っこいものは意識的に遠慮することも必要ですよ。

 

さらに、運動するのが苦手ならば、なるべく歩くこと。
エレベーターを使わずに階段を使う。
車を使わずに自転車、ウォーキングする。

 

ゆっくりと湯船に入り、全身暖めるといいでしょうね。
入浴後は冷える前に就寝しましょう。

 

すべて自分の気持ち次第でできることなので、軽い気持ちで実践してみてはいかがでしょうか?
耳のトラブル以外にもすべての病気対策にもなることですからね。

 

あなたは水質症体質ではありませんか?

 


TOPページ 今野式難聴改善エクササイズ サトウ式耳鳴り改善術