ストレス 難聴

ストレスが原因で難聴になる人が増えています。

身近な人に、ある日突然片耳が聞こえにくくなってしまった人はいないでしょうか。
耳鼻科に行ったけれども、「原因不明」と言われてしまったという話をよく聞きます。

 

ストレスが原因となって身体に様々な悪影響を及ぼすことは知られています。
同じように難聴もストレスが原因となって引き起こされるものがあります。

 

現代ってストレス社会とも言われていますが、確かにちょっと外出しただけでイライラすることに出会いますよね…
電車の割り込みとか人間関係とか、、ちょっとで外出しただけでもこれですから、仕事に行っている人とかはストレス溜め込んで帰宅しているのかもしれません(o´_`o)ハァ

 

さてストレスが原因で発症する難聴ってどんなものがあるのでしょうか?

 

突発性難聴はストレスが原因?

ストレス,難聴

「突発性難聴」はある日突然、片耳が聞こえなくなってしまう難聴です。

 

進行が早く、発症してから1〜2週間で治療を開始しないと回復が困難となってしまいます。

 

症状は耳が詰まったように感じる軽いものから、まったく聞こえなくなってしまう重度のものまでありますが、重度のものほど回復が難しいです。

 

この難聴はストレスが引き金として起こるとされていますが、まだはっきりとした理由は分かっていません。

 

内耳に通っている血管は一本しかなく、それがストレスで収縮したりすると、内耳の結構が悪くなり異常が起こるのではないかと考えられています。

 

突発性難聴と並んで、「急性低音性感音難聴」というものもストレスから生じる難聴と言われています。
耳に水が入っているような違和感や自分の声が耳に響く、聞こえにくいなどの症状が見られます。

 

こちらは比較的治りやすく、自然に治癒することもありますが、再発することも多いです。

 

そのため、治癒と再発を繰り返しているうちに治りにくくなってしまい、メニエール病に移行してしまうこともあります。
どちらの難聴も片耳にだけ起こることが多いです。

 

片耳の聞こえが悪くなってしまっても、もう片方の耳で音を聞くことができるため、意外と気づきにくいです。

 

予防や対策は?

休む女性

ストレスから来る難聴は、
安静にすることが一番の治療です。

 

ストレスを取り除くことで、難聴が改善されます。
また、軽度のものであれば、薬を飲んだり点滴をしたりすることで治すこともできます。

 

しかし、「ストレスを取り除く」といっても、難聴による耳鳴りやコミュニケーションが取りにくくなったことにより、余計にストレスを抱えてしまうことが多いです。

 

また、「もしかしたら耳が聞こえなくなってしまうのではないか」という不安を感じてしまうこともあります。
それで耳鼻科とかに相談に行くのですが、これら二つの難聴は原因がはっきりしていないため、耳鼻科では「原因不明」と診断されてしまうこともあります。

 

というかかなりの確率で原因不明とは言われずに「疲れているので安静にしましょう」とアドバイスされることがほとんどだと思います。

 

聞こえが悪いことを自分一人で抱え込まず、家族や友人に相談し、ときにはカウンセリングを受けることをおすすめします。
んーまぁカウンセリングと言っても、中々行動に移せないですよね…

 

私の友達は自宅でできる難聴改善方法を実践していますね。
彼女の表情が会うたびに明るくなっているので、だいぶ良くなってきていると感じています。
ちらっと聞いたらそういう風に言っていましたので。。^^;

 

あまりしつこく聞くとかわいそうなのでね。。

 

 

 

 

 

 

 

水虫革命水虫 自宅で簡単除去水虫 完治


TOPページ 今野式難聴改善エクササイズ サトウ式耳鳴り改善術